審美治療|福岡市西区姪浜の歯医者なら池尻歯科医院

COSMETIC

セラミックの特徴

銀歯の見た目が気になる、歯が欠けている、歯が黒く変色している…
このような理由で口元が気になり、食事や会話を十分に楽しめないというお悩みはありませんか?
セラミックは陶器と同じ素材で作られており、銀歯のような金属の被せ物・詰め物に比べて体に優しい、生体親和性の高い素材です。見た目も透明感があります。お口の見た目で気になることがあればお気軽にご相談ください。

MERIT

  • 金属のように、アレルギー症状が起こることはありません
  • 通年劣化がおこりにくく、ほとんど変色が見られません
  • 硬くて傷つきにくいため表面に汚れが付着しにくいです
  • 二次カリエス(一度治療をした箇所にできる虫歯)になりにくくなります。

DEMERIT

  • 保険が適用されません
  • 高強度である反面、強い力がかかると割れることがあります

当院で提案しているセラミック補綴物の種類

セラミック(e-max)

e-maxは、オールセラミックの一つで特殊なセラミックを使用して作れていた詰め物・被せ物のことです。特徴としましては、審美性に優れており透明性があります。そのため、前歯に適している詰め物・被せ物と言えます。同じオールセラミックでもジルコニアを使用した詰め物・被せ物もあります。ジルコニアは人工ダイヤで出来るために耐久性が優れています。どちらのセラミックを使用するのかは、患者さんのご要望や症例によって、ご提案させていただきます。

メタルボンド

メタルボンドとは、中に金属を使用し、外から見える部分にのみセラミックを使用したクラウン(被せ物、差し歯)のことです。特徴としましては、強度が高く表にはセラミックを使用しているため、見た目の綺麗さもあります。ただし、基本的に中の金属に貴金属を使用しますので、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色や金属アレルギーなどが起こる可能性があります。

ページトップへ